2007年03月22日

結婚祝いの贈物あれこれ

結婚する二人を祝って、何か素敵な贈物をしたい、と誰しも思うことかと思います。しかしいざ考え始めるとなかなか思いつかない。。。まずは、結婚する当人たちに欲しいものを訊くのが一番でしょう。


何が欲しいかを訊ける程の間柄じゃない等、悩んでしまう場合は、現金にするのが無難です。結婚は何かと物入りですので、現金が一番ありがたいというのは事実です。しかしそれも何か味気ないということで、欲しいものを自由に選べるカタログ・ギフトというのも人気です。


金額の相場は現在は3万円くらいですが、この数字はどうでしょう。地域、間柄等々でも変わってくると思います。まわりに確認してみるといいと思います。


わたしの大学の先輩で、(友人への)結婚祝いの贈物は、ペアの白のポロシャツと決めている方がいました。白のポロシャツなら誰でもそこそこ似合いますし、普段ポロシャツを着ない人でも一枚ぐらいあっても迷惑じゃないですし、何枚あっても困るというものでもないですし。こういう贈物も素敵だなと思いましたね。もちろん、わたしも頂きました^^

posted by kekkon at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚祝いの贈物

結婚祝いの贈物(金品)は、結婚披露宴の招待を受けてから、結婚式の一週間くらいまでに贈るようにするのが通常です。自宅に届けるのが丁寧ではありますが、現実的に考えて、結婚式前というのはとかく結婚する当人たちは忙しいもの。ですから、外で会って手渡したり、託送したり、デパート等からの直送でもいいでしょう。そういう場合は、お祝いのメッセージを添えるといいでしょう。


しかし挙式までに贈物を届けることができないこともあります。そういった場合は、新郎新婦が新居に落ち着いてから、実際に欲しい物を確認して贈ってあげるといいですね。


わたしの経験からいうと、案外これってありがたいものです。結婚前にいろいろほしいものを訊かれても、あまりにやることがあって、何が何だかわからなくて適当に答えてしまうこともあるんですよね^^; 全て終えて新居に落ち着いて、あ、これがない・・・・というのも結構あるものなんです。挙式後の結婚祝いの贈物、意外に歓迎されるものです^^

posted by kekkon at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
30代| PR| GAL| 出会| ショップ| | 出会い| コミック|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。